目の病気


目の不自由な人といっても、例えば、視力が極端に低いという人がいます。
視力を少しでも取り戻す方法としては、レーシックというのがあります。

レーシックは視力回復の手術で、専門的に扱う病院も多くあります。
近視の手術で、入院の必要は無いので日帰りでの手術だそうです。

視力が極端に低くて、生活に不自由されている人も相談されるのも良いかもしれません。
中途で視力を失う主な原因は、いくつかありますが、緑内障や糖尿病による網膜症、網膜色素変性症
が三大中途視覚障害の原因だそうです。

最近は加齢による加齢黄斑変性という目の病気が増えているそうです。
中途で目が不自由になると、精神的なダメージも大きいですし、
何よりも最初から目の不自由な人よりも生活に苦労することが多いです。

高齢化社会化していく日本では、加齢による目の病気が増えるのは仕方ないのでしょう。
糖尿病からくる目の病気もあるので、普段から健康に心がけるのは大事です。

そして、少しでも異常があれば病院に早めに行く習慣をつけることも大事かもしれません。
レーシックなど少しでも改善する方法もあります。